服用の薬が悪いのでしょうか?〜高血圧:一番売れてる改善法!

服用の薬が悪いのでしょうか?〜高血圧:一番売れてる改善法!

高血圧や高血圧に伴う症状を感じたら放置せずにキチッと治す事が大切です。

服用の薬が悪いのでしょうか?〜高血圧:一番売れてる改善法!

服用の薬が悪いのでしょうか?現在、高血圧の治療でベニジピン塩酸塩8mg、アルセノール50mgを朝食後1錠づつと双極性障害の為、リーゼ5mg、リチオマール200mgを毎食後1錠づつ服用してます。

 

 

高血圧の薬は効果が見られ、まだ高血圧の値ですが、下降している様に感じます。

 

 

双極性障害の薬も、環境の変化《休職》と薬の服用で精神が安定している様に感じます。

 

 

そこで、薬、病気の事は無知で解らないのですが、ここ1週間程、下痢がひどく、1日に10回以上はトイレに行きます。

 

 

薬の影響なのか、身体が変調をきたしているのか。

 

 

いったいどうした事でしょうか?3週間程前に、高血圧での掛かり付けのお医者様に掛かった時、ちょうど風邪?の症状で下痢ドメと、風邪薬を沢山処方された以降、風邪の症状は収まりましたが、下痢だけはひどくなった気が致します。

 

 

近い内に掛かり付けの高血圧《内科》、双極性障害《心療内科》共、相談します。

 

 

下痢と服用薬等、何か原因があるのでしょうか?



実は当サイト管理人も1年前についに体重が100キロを超え(身長177センチ)完全な肥満で
体重が増えると共に平均血圧も上昇し常に150/90くらい、食後は186/115
かなりのフワフワめまいが毎日続くという日々でした。

血圧を下げるサプリや食べ物も色々試しましたが血圧が下がる事はありませんでした。

そして管理人は、高血圧下げる「福辻式」を購入して実践しました。
「福辻式」の特徴はとにかく、体の間接の稼動範囲を広げる事!
柔軟な体にする事がテーマです。

肥満もですが「体が硬い」「間接の稼動範囲が狭い」「首が張る」「肩こり」
「背中が張っている」「股が開かない」など、思い当たる事はかなりありました。

管理人の場合はDVDで基本的な事を覚えてプールで実践しました。
管理人は泳げませんのでハードに水泳をするのではなく、
子供用の浅いプールで「福辻式」のストレッチをしただけです。

これだけで、約1週間程度で血圧が下がりました!!
もちろんたった1週間ですから体重自体は500グラムくらいしか減っていません。

しかし欲が出てきて体重も75キロくらいになりたいと思い
高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumoも購入して
週に2〜3回程度、ハイパーumoを飲んで、
時間のある時にプールで「福辻式」30分と「軽くウォーキング」30分
たったコレだけで一年後には103キロから79キロになりました!

あともう少しで75キロ達成です。
以前の体調はめまいをメインに「首が張る」「肩こり」「背中が張っている」
他にはとにかく「だるい!!」(毎日体調は悪い)でしたが

かなり前から最初の問題だった血圧は改善され115/72くらいをキープして
「首が張る」「肩こり」「背中が張っている」はまったくなく
体調は良い!!

これは体に足りなかったものが「ハイパーumo」で補充でき痩せやすい体に変化した!
もう一つは「福辻式」で体の各関節の稼動範囲が広がることで全身の血流&リンパ液が
流れやすくなり、血圧だけでなく体に栄養がきちんと届くようになった!

この2つのおかげだと確信しています!

肥満や血圧、その他体の不調を改善したい方、絶対オススメですので是非、試してみてください!


話題のシリカで痩せたいあなたに贈ります。高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumo 50ml 【お試しサイズ】


高血圧改善方法、オススメNo,1!高血圧下げる「福辻式」



高血圧の原因は肥満だけでしょうか?

もちろん、肥満は高血圧に深く関係します。

しかし、それ以上に食生活に対して体に必要な成分がおおいに関係してきます。

高血圧も含めて「健康な体」に対して意識の高い方々が絶賛!

話題のシリカで痩せたいあなたに贈ります。

高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumo 50ml 【お試しサイズ】


話題のシリカで痩せたいあなたに贈ります。高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumo 50ml 【お試しサイズ】



とにかく、高血圧を正常な範囲の血圧にしたいという方にオススメなのはコチラ

高血圧下げる「福辻式」
高血圧下げる「福辻式」
高血圧下げる「福辻式」
高血圧下げる「福辻式」


高血圧改善方法、オススメNo,1!高血圧下げる「福辻式」



高血圧を下げる方法〜売り上げ人気No,2!!

高血圧  李先生の高血圧改善プログラム
高血圧  李先生の高血圧改善プログラム


高血圧  李先生の高血圧改善プログラム



ホーム RSS購読 サイトマップ